任天堂、スマホ版「どうぶつの森」を2017年内にリリースか レジー社長がインタビューで明かす

今年1月、任天堂はスマホ向け「どうぶつの森」を2017年度中に発売することを発表。具体的なリリース時期については何も語られていないため、遅ければ2018年にリリースが食い込む可能性も指摘されていたが、どうやら2017年内には遊べるようになるようだ。

米任天堂の社長レジナルド・フィサメィ氏は、先日行われたWaypointのインタビューで、スマホ版「どうぶつの森」のリリース時期について言及。同氏によると、2017年内にリリースすることを計画していることが判明している。

スマホ版「どうぶつの森」は2017年内にリリース予定

インタビューでレジー社長は、先日のE3で任天堂がスマホアプリについて一切言及がなかったことについてコメント。その理由は、E3はスマホ向けタイトルを発表するのにふさわしくないと考えたからで、スマホ向けタイトルも並行して開発を行っている最中であるとのこと。

さらに、スマホ版「どうぶつの森」に関しては2017年内のリリースを行う予定であるという。具体的なゲーム内容については一切触れられていないため、どんなゲームに仕上がっているのかは不明のままだが、それも年内には明らかにされる可能性が高い。

ちなみに、任天堂はこれまでに「Miitomo(ミートモ)」「ファイアーエムブレムヒーローズ」「スーパーマリオラン」の3つのタイトルをリリースしており、今後はスマホ版「どうぶつの森」をリリース予定。さらには、「ゼルダの伝説」シリーズのスマホアプリも開発中であると一部で報じられている。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 13

[ via IGN.com ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。