Apple Canada、カナダの日を記念した広告動画「A Portrait of Canada」を公開

Apple Canadaが来月1日の「カナダの日」を記念して、新しい広告動画「A Portrait of Canada」を公式YouTubeチャンネルで公開している。

「カナダの日(Canada Day)」は、毎年7月1日に実施される国民の休日。カナダが連邦として自治を開始した1867年7月1日を記念した祝日で、同日は祝祭行事が各地で開催される。

今年の7月1日はカナダの建国から150周年。Appleはこれに合わせて、アーティストであるHumble the PoetとバンドのTribe Called Red、そして写真家のCaitlin Cronenberg氏を起用した広告動画 「A Portrait of Canada」を公開。

動画は、彼らの作品を基に作成されたもので、カナダ全土で撮影した写真と合わせてカナダの美しさや多様性を表現しているようだ。

動画は30秒ととても短い。以下に動画を掲載しておくので、時間があるときにぜひ視聴してみてほしい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (12.9インチ / 10.5インチ)
 ・iPad (9.7インチ)
 ・iPad mini 4
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil / ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。