Apple、フランスと英国の公式サイト上でiPhoneを使って撮影した短編ムービー「Détour」と複数のメイキング映像を公開

先日から、Appleは「How to Shoot on iPhone 7」というシリーズの動画を公式サイトやYouTubeチャンネル上で公開している。

同シリーズは「iPhone 7 / 7 Plus」のカメラアプリを使った撮影テクニックを美しい写真とともに紹介するという内容になっているのだが、同シリーズの関連動画として、同じくiPhoneのカメラを使って撮影された短編ムービー「Détour」がフランス英国の公式サイト上で公開されている。

すべてiPhoneを使って撮影された短編ムービーが公開

公開された「Détour」は、フランスの映画監督であるミシェル・ゴンドリー氏がiPhoneのカメラを使って撮影した短編ムービー。Appleから資金提供を受けており、すべてiPhoneによって撮影されているという。

「Détour」の主人公は、女の子が所有している小さな三輪車。女の子の両親が運転する車に乗せられて旅行に出かけている途中、三輪車が不運にも車から落下してしまうというところから物語は始まる。様々なハプニングに見舞われながらも無事に女の子の元まで辿り着くのだが、最後にはちょっぴりだけ寂しさを覚える内容になっている。

動画の長さは11分とかなり長く、様々な撮影手法が盛り込まれている。それらに関しては「Détour」と同時に解説動画が公開されているので、ぜひそちらも一緒にどうぞ。

また、今回公開された短編ムービーは公式サイト上だけでなく、YouTube上でもすでに公開されている。以下に動画を掲載しておくので、時間があるときに視聴してみていただければと思う。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。