Apple、デベロッパー向けに「tvOS 10.2.2 Beta 5」をリリース

本日、Appleからデベロッパー向けに「tvOS 10.2.2」の最新ベータ版である「tvOS 10.2.2 Beta 5」が公開されたのでご紹介。

今回のアップデートでの大きな変更点は見つかっておらず、おそらくはバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善などが行われているものと思われる。

ビルドナンバーは「14W754」。アップデートするには、Apple TVをPCにつなぎ、Apple Developer CenterからダウンロードしたアップデートファイルをiTunes経由でインストールする必要がある。開発者の人は時間があるときにインストールしておこう。

ちなみに、今秋に登場予定の「tvOS 11」では、複数の「Apple TV」のホーム画面を同期したり、画面の「明るいモード」と「暗いモード」を自動的に切り替える機能が追加され、さらに「AirPods」のサポートが行われる予定となっている。

▶︎ Apple公式サイトで第4世代「Apple TV」をチェック
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。