「iPhone 8」のカラーは全4色に?そのうちの1色は背面が鏡面に

今年の秋に発売が予定されている次期iPhoneのフラグシップモデル「iPhone 8」。ホームボタンが廃止され、ベゼルが非常に狭くなるベゼルレスデザイン、有機ELディスプレイやワイヤレス充電機能の採用が噂されている。

また、KGI証券のMing-Chi Kuo氏が先日公開したレポートでは、「Touch ID」での指紋認証が廃止になり、生体認証は顔認証機能で代用するという話もあったが、まだ出てきたばかりの情報ということもあり、その真偽のほどは不明だ。

Kuo氏が公開したレポート内では、この他にカラーラインナップが少なくなる可能性について触れられていたが、それに関する新たな情報を多数のリーク情報を提供しているBenjamin Geskin氏が公開している。

新たに鏡面仕上げのカラーが追加され、ラインナップは全4色

Geskin氏が公開したイメージ画像だがデザインに違和感も

Benjamin Geskin氏によると、「iPhone 8」のカラーリングは全部で4色。具体的にどのカラーが採用されるかについては詳しくは触れられていないため不明だが、彼によると4色のラインナップのうち1色は鏡のように反射するミラーケースが使用されているとのこと。イメージとしては、iPod Classicのような感じだろうか。

[ img via yum9me ]

ちなみに、「iPhone 8」のカラーラインナップについては現段階ではほとんど分かっていない。ベゼルレスと有機ELディスプレイの組み合わせから、ブラック系のカラーが採用されることは確定的だと思われるが、そのほかのシルバーやゴールドといったカラーが用意されるかどうかについては不明とされている。

今回、Geskin氏は全4色と報告しているが、先日も著名アナリストのMing-Chi Kuo氏も「iPhone 8」のカラーラインナップは現行機種よりも少なくなることを予想している。ただし、Kuo氏の予想は単にカラーが少なくなるというだけでミラー仕上げのカラーが登場するといった情報は出てきていない。

ちなみに、9to5Macは「iPhone 8」のダミーユニットと「iPhone 7s / 7s Plus」を比較したUnboxTherapyの動画を紹介している。端末のサイズ感やデザインの詳細に語っているので、英語が分かる方は以下から視聴してみてほしい。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。