次期iPhoneのハイエンドモデルは「iPhone Plus」という名称に?新カラーには「iPhone 2G」チックな「O7」と呼ばれるカラーが登場

先日から、次期iPhoneに関する新たな情報が多数登場しているが、さらに次期iPhoneの名称に関する新情報が登場だ。

/LEAKSによると、中国の萌萌的电教(@mmddj_china)氏が、今秋に発売される新型iPhoneの3モデルのうち、ハイエンドモデルは「iPhone Plus」という名称になると伝えている。

ハイエンドモデルの名称は「iPhone Plus」に

これまで、次期iPhoneには「iPhone 7」シリーズのアップグレードモデルにあたる「iPhone 7s / 7s Plus」というふたつのモデルと同時に、有機ELディスプレイが搭載され、ホームボタンの廃止やベゼルレスデザインが採用されたハイエンドモデル「iPhone 8」が登場すると言われていた。

今までのリーク情報では、ハイエンドモデルの名称が「iPhone 8」になるという情報が多く、名称は「iPhone 8」でほぼ決まりかと思われていたが、萌萌的电教氏は新たに「iPhone Plus」という名称が採用されるという新情報を公開。ただし、同氏がこの情報をどこから得たのかは明かされていないので、現時点ではこの「iPhone Plus」という名称が正しいのかどうかは不明だ。

また、ハイエンドモデルの名称に関しては、これまでに確信できるような情報はまだ出ていない状態で、「iPhone 8」の他に「iPhone Edition」や「iPhone 8E」、「iPhone X」という名称や、最近では「iPhone Decade Edition」になるという情報も登場している。

ちなみに萌萌的电教氏は名称の他にも、新たに「O7」という「iPhone 2G」のようなカラーモデルが追加され、「Touch ID」は電源ボタンの下に内蔵、ワイヤレス充電器が本体に同梱されると報告している。

「iPhone 8」が「iPhone 2G」のようなカラーリングになるという情報は以前にも噂されており、複数のコンセプトも公開されている。ただ、最近ではホワイトや「iPod Classic」のような鏡面仕上げなど様々なカラーの登場が噂されており、「iPhone 2G」風カラーの噂に関してもイマイチ信憑性がない。

また、「Touch ID」が電源ボタンの下に内蔵されるという情報も以前登場しているが、こちらも知らないうちにフェードアウトしてしまった噂の一つ。そもそも「Touch ID」が廃止され、代わりに顔認証でロック解除をすることになるという新情報が出てきているので、こちらも内容としては怪しいものになる。

そして最後のワイヤレス充電器に関しては、これまでに同梱されるという情報が少なく、どちらかといえばワイヤレス充電器は別売りになるという情報が多い。さらに先日には、新型iPhoneのリリースよりも遅れて販売されるという指摘もあり、正直なところワイヤレス充電器が同梱されるというのは信じがたい。

そのため、今回萌萌的电教氏が公開した複数の情報に関しては、あくまでも噂程度に留めておくようにしよう。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。