USB-Cポート搭載「MacBook」「MacBook Pro」で使用できるMagSafe風充電ケーブル「Bolt」が発表

昨年発表された「MacBook Pro (2016)」以降、「MacBook Pro」は従来まで搭載されてきたMagSafeが廃止され、USB-Cポートで充電を行う形式に変更となってしまった。

MagSafeはかなり人気があったため、この廃止にショックを受けていたユーザーも少なくないが、そんな”MagSafeロス”から解放されるかもしれない新製品が発表されている。

アクセサリメーカーのVinpokは、MagSafeのように磁力によって着脱できる充電ケーブル「Bolt」の発売を発表した9to5Macが伝えている。

MagSafeのように磁気によってケーブルを着脱

発表された「Bolt」は、上述した通り、従来までの「MacBook Pro」や「MacBook Air」で採用されていた磁気で着脱する充電ケーブル「MagSafe」に似た製品だ。

製品の写真を見ると、「MacBook Pro」のUSB-Cポートに磁気ドングルを挿しこみ、そこにケーブルをくっつけることで充電を行う方式のようだ。磁気ドングルはそこまで大きいものではなく、邪魔になることはほとんどなさそう。

また、電力は87Wをサポートしているため、実質15インチ「MacBook Pro」でも使用が可能。Vinpokの発表によると、USB-Cポートを搭載した「MacBook」「MacBook Pro」のほかにも、USB-Cポートを持つノートPCやタブレット、スマートフォンも充電可能であるとのこと。

カラーはシルバーとブラックの2種類が用意されるようだが、「Bolt」の詳細なリリース日は「Soon(まもなく)」としか言われておらず、詳細な発売日は不明。メーリングリストへ登録することでいち早く情報が入手できるので、気になる人はVinpok公式サイトへどうぞ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。