LG、HDR対応31.5型4Kディスプレイ「32UD99-W」を今月28日に発売 HDR非対応ディスプレイ2種類も すでに予約受付スタート

LGは日本国内で、HDR対応の31.5インチ4Kディスプレイ「32UD99-W」を今月28日発売することを発表している。

「32UD99-W」は、同社初のHDR10規格に対応した新型IPSディスプレイ。DCI-P3色域の95%、sRGBの99%をカバーした美しい色表現が可能だという。

対応垂直リフレッシュレートは最大60Hz、AMD独自技術「FreeSync」に対応し、中間階調応答速度(Gray-To-Gray)は5ms。最大輝度は350cd/mであるとのこと。

ディスプレイ表面はノングレア(非光沢)、視野角は上下左右で178度になっている。筐体はいわゆるフレームレス、幅1.3mmの狭いベゼルが特徴的で高い没入感を楽しむことができるようになっており、映画やゲームなどで活躍間違いなし。

入力はDisplayPort×1、HDMI×2。さらには、USB 3.1 Type-Cポートも搭載し、USB-C対応端末の急速充電や映像転送も可能だという。

5W+5Wのスピーカーを搭載し、3.5mmイヤホンジャックも搭載。さらにUSB 3.0 Type-AのUSBハブ機能も利用することができるとしている。

価格は通常122,200円で、Amazonでは109,980円で販売される予定。すでに予約受付が開始されており、以下リンクから予約が可能だ。

ちなみにLGはHDR対応の「32UD99-W」の他にも、HDR非対応のVA31.5インチサイズ「32UD59-B」と、27インチサイズ「27UD59-B」のディスプレイも発表している。

価格は「32UD59-B」が69,930円で、こちらもすでに予約が開始されているが、27インチサイズ「27UD59-B」は予約が開始されていないため不明。55,000円前後になる見通し。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう