Anker、ポケモンデザインの8商品をAmazonで発売 ピカチュウ柄のワイヤレススピーカーや伝説の3鳥モバイルバッテリーなど

本日、モバイルアクセサリーメーカーのAnkerはポケモンとコラボで製作した新製品8種をAmazonと一部の家電量販店で販売を開始している。

今回、Ankerが発売した新製品は、モバイルバッテリーやワイヤレススピーカー、「iPhone 7」用ケースなど、すべてポケモンの柄があしらわれたコラボグッズ。どれも、ポケモンが大好きなユーザーにとっては魅力的な製品になっているので、以下で詳しく紹介しようと思う。

Anker PowerCore サンダー/ファイヤー/フリーザー 10000(モバイルバッテリー)

「Amazonランキング大賞2017上半期」のバッテリー・充電器部門で1位を獲得したAnkerの人気モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」に、初代伝説ポケモンの「サンダー」「ファイヤー」「フリーザー」の3匹がデザインされた製品Anker PowerCore サンダー/ファイヤー/フリーザー 10000が登場。

「Anker PowerCore 10000」は、Ankerの独自技術である「PowerIQ」と「VoltageBoost」に対応しており、最大2.4Aでの急速充電が可能なモバイルバッテリー。10,000mAh以上のモバイルバッテリーの中では、現時点で世界最小&最軽量のコンパクトさを誇り、重量も約180gと卵3つ分ほどの重さしかないことから持ち運びに適している。

「サンダー」「ファイヤー」「フリーザー」の3匹は、ゲームアプリ「ポケモンGO」のプレイヤーが所属するチームのモチーフにもなっているポケモンなので、自分のチームに対応するものを使うことでより気分が盛り上がるはず。

製品には本体充電用のMicroUSBケーブルと収納用ポーチが付属しており、価格は全モデル共通で2,980円だ。

Anker PowerCore ピカチュウ/ヒトカゲ 5200(モバイルバッテリー)

「Anker PowerCore 10000」より小型ながら、より持ち運びに特化したコンパクトモバイルバッテリー「Anker Astro E1 5200mAh」に「ピカチュウ」「ヒトカゲ」がデザインされた製品Anker PowerCore ピカチュウ/ヒトカゲ 5200」。

バッテリー容量は5200mAhで、「iPhone 7」に約2回、「Xperia XZ」に約1.2回、「iPad mini 4」に約0.6回のフル充電が可能。サイズは約96 × 43 × 22mm、重さは約125gと、ポケットに入れても邪魔にならずに持ち運べるほどのコンパクトさ。

こちらにも「Anker PowerCore 10000」と同様に充電用のMicroUSBと収納用ポーチが付属しており、価格は「ピカチュウ」「ヒトカゲ」どちらのモデルも2,480円だ。

Anker SoundCore ピカチュウ (Bluetoothスピーカー)

今回、発売した新製品の中で最も注目したい製品、それはAnker SoundCore ピカチュウ」。同製品は「Amazonランキング大賞2017上半期」のポータブルスピーカー部門で1位を獲得した「Anker SoundCore」の「ピカチュウ」モデルで、スピーカーの表面にピカチュウの絵が描かれた特別仕様になっている。

茶色の本体カラーに白のラインでピカチュウが描かれていて、部屋に馴染む落ち着いたデザインが魅力的。製品パッケージもポケモン仕様になっていて、ファンにとっては嬉しい仕様に。

スピーカー自体の性能は、「Anker SoundCore」と同じで、3W×2のスピーカーを搭載し、迫力のある音で音楽を楽しむことができる。また1回の充電での連続稼働時間は約24時間で、一般的なBluetoothスピーカーの2倍程度の駆動時間を実現。バッテリー残量は、「iOS 6」以上を搭載するiPhoneやiPadからも確認することができる。

「Anker SoundCore ピカチュウ (Bluetoothスピーカー)」の価格は4,980円。

Anker SlimShell イーブイ

そして最後に、イーブイ柄の「iPhone 7」用の保護ケースAnker SlimShell イーブイ(iPhone 7 ケース)が登場。

同ケースは、Ankerの人気iPhoneケース「SlimShell」のイーブイ版で、淡い黄色とピンクのカラーにイーブイが大きく描かれた可愛らしいデザインに。しかしながら、端末の保護性能にも長けており、ケースに使用されている素材はTPU素材で強度も高い。ケース自体もかなりスリム&軽量に作られているため、ケースを装着しながら使ってもボタン操作がしやすいのもポイント。

「Anker SlimShell イーブイ」の価格は1,980円。「iPhone 7」用なので、それ以外の端末には適合しない点には注意が必要だ。

ちなみに、同製品の発売を発表したAnkerは、今回のポケモンコラボを記念して、モバイルバッテリーにちなんだ “充電(チャージ)”をコンセプトに、 誰でもTwitterで参加できるプレゼントキャンペーンとJR新宿駅での約1週間限定の特別展示を組み合わせた「充電(チャージ)は冒険のパートナーだ!!」キャンペーンを実施することを明らかにしている。

Twitterキャンペーンは、Anker Japanの公式Twitterをフォローして、「#充電は冒険のパートナー」のハッシュタグを付けて「いっしょにでかけたいポケモンの名前」を投稿すると、抽選で10名に「ポケモン キャリーケース」をプレゼントするというもの。キャンペーン期間は2017年7月17日(月・祝)~8月20日(日)なので、ポケモングッズを集めている方は必ず期間内に応募しておこう。

また、新宿駅での約1週間限定の特別展示に関しては、JR新宿駅アルプス広場で、100匹のピカチュウが集結したスペシャルオブジェ「ピカチュウ充電」が7月21日と22日に展示されるとのこと。

また、合計57種類のでんきタイプポケモンが描かれた8種類の電照シートも7月17日~23日の約1週間限定で展示されるようなので、気になる方はぜひ新宿駅に。

「充電(チャージ)は冒険のパートナーだ!!」の詳細についてはキャンペーンサイトからどうぞ。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。