期待の新型スマホ「Essential Phone」が日本とイギリスを含むヨーロッパ各国で発売へ

今年5月に発表された新型スマートフォン「Essential Phone」がいよいよ日本で発売することになるかもしれない。

Financial Timesは、同スマートフォンの発売が日本、イギリスを含むヨーロッパに拡大されると報道している。

日本、イギリスを含むヨーロッパ各国で発売へ?

「Essential Phone」は5.71インチのディスプレイを搭載し、端末のほぼ前面がディスプレイに覆われたベゼルレスデザインの新型スマホ。Androidの生みの親であるAndy Rubin氏が直接的に開発に携わったことで話題になった端末だ。

Financial Timesのレポートによれば、「Essential Phone」はイギリスを含むヨーロッパや日本でも発売する予定であるとのこと。価格や取り扱いキャリア、詳しい発売時期などの情報については明らかになっていない(イギリスではEEで取り扱いか)が、これらの国では近いうちに購入することが可能になるとみられる。

ちなみに「Essential Phone」は今年5月の発表時に、6月に米国限定で先行発売する予定であることを発表していたが、実は7月16日時点(現地時間)でも未だに発売していない状況。これに関して、COOのNiccolo de Masi氏は「imminent(もうすぐ)」と明かしており、米国ユーザーもまもなく手にすることができるようになるとみられている。

「Essential Phone」の詳細スペックはこちらの記事を参考にしてほしい。

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。