「iPhone 8」の生産は「PVT(量産検証試験)」段階にあり、来月から本格的に量産が開始?

[ img via CARVED BLOG ]

先ほど、次期iPhoneの量産はまだ開始しておらず、中でも注目のハイエンドモデル「iPhone 8」は今年の11月に発売される可能性があるとの報道があった。

これに対し、精度の高いリーク情報を提供することでお馴染みのOnLeaks氏が「iPhone 8」の生産スケジュールについてTwitter上で発言している。

OnLeaks氏によると、現在「iPhone 8」の生産状況はまだ「PVT(量産検証試験)」段階にあるという。

また、以前に同氏は6月~7月の間に「iPhone 8」の「PVT(量産検証試験)」が行われ、8月から本格的に量産が開始、発売は9月になると伝えていたが、今回このツイートを引用して発言していることから、現段階ではこのスケジュール通りに生産の準備が進められているということを改めて強調しているものと思われる。

「iPhone 8」に関しては、以前から「発売が遅れる」「例年通りの発売になる」という2つのシナリオが混在しており、現時点ではどちらになるのか全く見当がつかない状態。これに関しては、結局のところ9月の正式な発表を待つしかなさそうだ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。