Atari、新型ゲーム機「Ataribox」の筐体イメージを公開

海外ゲームメーカーのAtariが、新しいゲームハードを開発中であることが2017年6月に開催された「E3 2017」で明かされていたが、その新型ハードの筐体イメージがAtariから発表された。

Atariが開発する新型ゲーム機の名前は「Ataribox」。従来のAtariハードの流れを汲み、リブドデザインが採用されているのが特徴で、横置きで使うことが前提になるようだ。フロント部分にはAtariのロゴが光るようになっているようで、背面にはHDMIポートやUSBポート(×4)、SDカーロスロットが用意される予定。

フロントには木製パネルが使用されるモデルが存在する他、ガラスパネルが使用されるモデルも。さらにガラスパネルモデルには黒と赤の2種類が存在するという。

詳しいスペックや仕様についてはほとんど明らかになっていないが、Atariによると従来のゲームコンテンツも提供するとのことなので、昔の懐かしいゲームをプレイすることもできると予想される。もちろん、新作ゲームも登場する。

「Ataribox」についてはまだ開発段階で、今後も段階的に情報を公開する予定であるとのことなので、これからの続報に期待しよう。

[ via Polygon ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。