任天堂、スマホアプリ「Nintendo Switch Online」をリリース 「スプラ2」の発売に向けてゲーム連携サービス「イカリング2」も公開

ニンテンドースイッチでオンラインゲームをプレイする方はぜひインストールしておこう。

本日、任天堂はニンテンドースイッチのオンラインアプリ「Nintendo Switch Online」をスマートフォン向けに配信を開始した。もともと21日にリリース予定であることが発表されていたが、2日早い配信開始となった。

「スプラトゥーン2」向け連携サービス「イカリング2」も利用可能に

Nintendo Switch Online」アプリは、アプリ名の通りニンテンドースイッチとスマートフォンアプリを連動させる。ゲーム連携サービスの情報をチェックしたり、アプリを介してボイスチャットができるなど、ニンテンドースイッチで利用できない機能を同アプリで補うことが可能だ。また、各種SNSから友達をオンラインプレイに招待することも。

「Nintendo Switch Online」アプリが活躍するのは、発売まで2日を切った注目の新作タイトル「スプラトゥーン2(Splatoon 2)」だろう。ゲーム連携サービス「イカリング2」を利用することで対戦ステージやランキングなどの確認が可能に。

またシリーズで初めてボイスチャットも利用可能になり、フレンド同士でワイワイ対戦することもできるように。チームごとにボイスチャットを振り分けることもできるので、相手チームに作戦が伝わる心配もない。

「Nintendo Switch Online」アプリはApp StoreやGoogle Playストアからダウンロード可能。利用するには13歳以上であることとニンテンドーアカウントが必要になるのでその点は注意が必要だ。

また、2018年からはニンテンドースイッチのオンラインサービスが有料になることが発表されている。それまでの間であれば無料で利用することができるが、いずれ有料になることを視野に入れておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう