ソフトバンクとY!mobile、SIMロック解除条件を一部変更 2017年8月1日(火)から実施

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、7月19日(水)にソフトバンクブランドとY!mobileブランドのスマートフォンやタブレットの「SIMロック解除」条件を一部変更したことを公式サイトで発表した。

ソフトバンクの発表によると、新しいSIMロック解除条件の条件は、以前にKDDIが発表したものとほぼ同じ。

分割支払いで購入した場合、機種購入日から101日目以降からSIMロックの解除が可能。さらに一括払いで購入した場合に関しては機種代金の支払い確認後、すぐにSIMロックの解除が可能になる。

また、分割払いの場合でも残っている残債を全て一括で清算した場合についてもすぐにSIMロック解除ができる。さらには、過去に対象回線でSIMロック解除を行ったことがあり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能だ。

ただし注意が必要なのは、機種代金を一括払いにした場合であっても、一括購入割引など(購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、毎月のお客さまの合計金額を割り引くサービス)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えない。

対象ユーザー 変更後の受付条件 変更実施日
分割払いの場合  機種購入日から101日目経過後から手続き可能 2017年8月1日(火)
一括払いの場合  一括払いの支払確認後から手続き可能 2017年12月1日(金)

これらの条件は2015年5月以降に発売した端末であれば購入日に関わらず適用されるが、上記表のように変更実施は8月1日と12月1日の二つに段階が分かれるので、SIMロック解除を念頭に端末を購入する場合は、解除条件をしっかりとチェックして購入するようにしよう。

▶︎ SIMロック解除の一部受付条件変更のご案内(SoftBank)
▶︎ SIMロック解除の一部受付条件変更のご案内(Y!mobile)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。