Apple、正式版「iOS 10.3.3」を一般ユーザー向けにリリース バグ修正やセキュリティの問題を改善

本日、Appleは一般ユーザー向けに「iOS 10.3.3」を正式にリリース。前回の「iOS 10.3.2」から約2ヶ月ぶりのアップデートになる。

今回公開された「iOS 10.3.3」は主にiPhoneとiPadのセキュリティ、パフォーマンス改善、バグフィックスが行われており、新機能は特に追加されていない。

iOS 10.3.3にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデートは、「設定」アプリの[一般]>[ソフトウェアアップデート]から行う。もしくはPCやMacと接続しiTunes経由で行うことが可能だ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (12.9インチ / 10.5インチ)
 ・iPad (9.7インチ)
 ・iPad mini 4
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil / ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。