LINE Pay、スマホだけで外貨両替ができる「LINE Pay 外貨両替」が7月24日から米ドル・元・ユーロにも対応 自宅や職場で受け取り可能に

LINEが提供する独自モバイル決済サービス「LINE Pay」に、外貨両替サービスが登場する。

本日、LINE Payは新サービス「LINE Pay外貨両替」の提供を7月24日(月)から開始することを発表。SBJ銀行の国内全ての両替所にて、 LINE Payの専用画面から外貨両替の申し込みおよび外貨購入が可能になることを発表している。

「LINE Pay外貨両替」では、スマホの画面上で外貨購入の申し込み手続きをすることができ、「LINE Pay」の残高もしくは「Pay-easy」による金融機関口座からの外貨購入が可能になる。また、国内の指定の両替所もしくはユーザーの自宅や職場で外貨を受け取ることができる外貨両替サービス。 

  • 指定両替所:羽田空港国際線 / 羽田空港国内線 / 福岡空港国際線 / 博多港
  • 自宅や職場で受け取る場合は別途配送料が必要

これまで、「LINE Pay」の外貨両替は韓国国内でウォンへの外貨両替・ATM出金のみが利用可能(新韓銀行ATM利用)だったが、 今回から新たに米ドル・元・ユーロへの外貨両替(円→外貨に限定、最低利用金額あり)ができるように

また今回の外貨両替サービス拡大に合わせて、LINE Payは以下のキャンペーンを実施することを発表している。 

■外貨両替キャンペーン 

1)両替手数料および配送時の配送料が無料に
期間:2017年7月24日(月)~2017年9月15日(金)
対象:「LINE Pay 外貨両替」を利用した方全員
内容:外貨両替手数料が無料(回数・金額上限なし)
配送時の配送料が無料(初回1回限り)

2)500円のLINE Pay 残高をプレゼント
期間:2017年7月24日(月)~2017年9月15日(金)
対象:先着1,000名の「LINE Pay 外貨両替」を利用した方(本人確認必須)
内容:LINE Pay残高500円分をプレゼント(初回1回限り)

LINE Payは、 お金の流通で生じる時間や手間、 手数料など様々な摩擦をゼロにし、 人とお金・サービスの距離を近くします。 将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、 モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指してまいります。

■「LINE Pay 外貨両替」利用方法

1)スマートフォンのLINEアプリ内、 LINE Payメイン画面から「外貨両替」をタップ
2)規約に同意し「申し込み」をタップ
3)必要な個人情報を入力し、 受取方法・受取日時・通貨・両替金額・決済方法を選択
4)LINE PayまたはPay-easyにて決済

<宅配受取の場合>
5)指定した場所で外貨を受け取る

<両替所受取の場合>
5)申請照会画面からバーコードを表示し、 窓口で掲示
6)外貨を受け取る

(受領完了時点でLINEの公式アカウントよりメッセージが届きます)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう