Apple、初代「Apple Watch」の修理の際に「Apple Watch Series 1」への交換を認めることを従業員に通知 日本での対応は不明

apple-watch

初代「Apple Watch」を修理に出すと、性能がアップした「Apple Watch Series 1」に交換されることになるかもしれない。

MacRumorsによると、Appleは小売店の従業員とApple認定サービスプロバイダ向けに、初代「Apple Watch」の修理の際に「Apple Watch Series 1」へ交換しても良いという通知を行ったことが判明した。

日本が対象かどうかは不明

初代「Apple Watch」を「Apple Watch Series 1」に交換、もしくは一部の部品を交換する場合は、シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールドのアルミニウムモデルのみに限定されており、これらの対応は一部の国で行われることになるという。

ただし、Appleからの指示ではどの国が”一部の国”に含まれるのかは明らかにされておらず、日本で上記対応が取られるかどうかは不明となっている。

「Apple Watch Series 1」は、「Apple Watch Series 2」のようにGPS機能は搭載されていないものの、初代「Apple Watch」よりも性能の良いチップが搭載されていることに間違いはない。

修理に出すだけでスペックアップが行われることは嬉しい限りだが、先ほども述べた通り、日本が交換対象の国になっているのかどうかについては不明なため、過度な期待は禁物だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう