Siriが映画化?Apple、ドウェイン・ジョンソン氏を起用した映画「The ROCKxSIRI」をYouTubeで公開へ

Appleの音声アシスタント「Siri」がついに映画化(?)。

本日、米俳優ドウェイン・ジョンソン氏が、AppleのSiriと共演した映画「The ROCKxSIRI」をTwitter上で発表。明日にもAppleの公式YouTuneチャンネルで同映画が公開されることが判明した。

今回発表された映画「The ROCKxSIRI」は、タイトルから察するに「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン氏が「Siri」と共演した映画であることがわかる。映画のポスターを見ると、エイリアンや人工衛星、車や飛行機など様々な要素が散りばめられているため何でもありな映画になる可能性もあるが、内容については特に明らかにされていないため不明。

ジョンソン氏は「これまでの映画の中で、最も壮大でクール、セクシーで愉快な映画」であると告知している。前述した通り、映像は現地時間7月24日(月)にAppleのYouTube公式チャンネルで初公開される予定だが、公開される時間や映画の長さなど詳細については明らかにされていない。ちなみに日本語へのローカライズも行われるかどうかは不明となっている。

今回、Appleが「Siri」をテーマに映画を製作した理由は、もしかすると同社初のホームスピーカー「HomePod」をアピールするためかもしれない。Appleは今年12月に「HomePod」を米英豪の3カ国で発売する

AIアシスタントを搭載したホームスピーカーは、すでにAmazonの「Amazon Echo」やGoogleの「Google Home」が発売されており、それぞれの音声アシスタントによって家庭内のあれこれをコントロールすることが可能だ。

これに対応する形で作られた「HomePod」は、言ってしまえば後追い。他のアシスタントに比べてどれほど優秀なのかを示す必要がある。

そういう意味では、Siriの実力をアピールするためにユニークな映画を作るのは画期的で、効果的かもしれない。どのような映画になるのかは全くもって不明だが、公開を楽しみにしておこう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。