Apple、「Apple Store」アプリをアップデート Touch IDを利用した支払いが可能に

7月28日、Appleは「Apple Store」アプリをアップデートし、バージョンを4.3に更新している。

「Apple Store」アプリは、Apple公式サイトの商品をアプリで閲覧・注文できる純正アプリだが、同アプリはアップデートで、複数の新機能が追加された。

今回のアップデートでは、「Touch ID」による支払いが可能になっており、Appleの製品を指一本で注文することができるようになった。また、アカウントの設定を「Touch ID」で管理できるなど、安全性の向上が図られている。

また、近くのApple Storeで希望するiPhoneがあるかどうかを確認することが簡単になったとのことだ。

  • お近くのApple Storeにご希望のiPhoneがあるか確認するのがこれまで以上に簡単になります。
  • Touch IDを使ってあなたのApple IDで安全かつ便利にご注文のお支払いをしたり、アカウント設定を変更することができます。

「Touch ID」のサポートによって、便利になった「Apple Store」アプリ。Appleで買い物をするときは、「Apple Store」の「Touch ID」を使ってスマートに購入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。