米任天堂、「ミニスーパーファミコン」の海外での予約を8月末から開始することをアナウンス 現段階では日本の情報はなし

6月末、任天堂は「ミニスーパーファミコン」こと「ニンテンドークラシック スーパーファミコンミニ」の発売を発表。

まだ国内での予約受付は開始されていない状態だが、ついに米任天堂が「Super NES Classic Edition(海外表記)」の予約開始を8月末より開始する旨を発表ミニファミコンは世界的に品薄が続いたことから、ミニスーパーファミコンは発売日から大量の追加出荷を行う予定であることが判明した。

「ニンテンドークラシック スーパーファミコンミニ」は、1990年に任天堂が発売した「スーパーファミコン」を手のひらサイズに小型化した端末。

同端末には「スーパーマリオワールド」「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」「星のカービィ スーパーデラックス」などの人気タイトルに加え、未発売となった幻のタイトル「スターフォックス2」の計21タイトルが同梱される予定だ。

今回明らかになったのは海外の予約開始時期のみで、日本での予約開始時期は現時点では不明。ただし、海外での発売日は9月29日、日本での発売日は10月5日と若干のズレがあるので、海外での予約開始後、数日中に日本でも予約が始まる可能性がある。

とはいえ、日本での予約開始時期に関する確実な情報は一切ないので、万全を期すなら常に情報のチェックを怠らないようにするのがベストだ。

 [ via INSIDE ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。