ティム・クックCEO「AirPodの生産は増やしているものの、需要を満たすまでには至っていない」とコメント

本日、Appleは2017年第3四半期の決算発表を行った。決算内容は概ね良好で、全部門で前年同期比プラスを記録、iPhoneシリーズはもちろん、苦戦していたiPad部門もプラス成長を記録することができた。

しかし、Appleの製品は全てが順調というわけではない。特にワイヤレスイヤホン「AirPods」に関しては世界的に大きな需要があるにもかかわらず、未だに注文から出荷まで6週間と表示されている。

これはApple公式サイトの話で他の店舗やオンラインショップでは状況は異なるとは思うのだが、この出荷遅れによって一定の顧客を逃した可能性を考慮すると、Appleにとって良い話ではなかったはずだ。

これについて、AppleのCEOティム・クック氏は「生産体制は増強させており、できる限り早めに供給できるように努めているが、それ以上に高い需要が存在し対応することができていない」と説明している。

We’re also seeing incredible enthusiasm for AirPods. 98 percent customer satisfaction based on Creative Strategy’s survey. We have increased production capacity for AirPods and are working very hard to get them to customers as quickly as we can, but we are still not able to meet the strong level of demand.

最近では「AirPods」の入荷数が徐々に増えているため生産が増えていることが実感できなくもない。おそらく、Apple公式サイトでも今後数ヶ月以内に即日発送することが可能になるのではないだろうか。

ちなみに、今回の決算発表でティムクックCEOは、「AirPods」の顧客満足度についても言及している。

市場調査会社Creative Strategiesの調査によると「AirPods」の顧客満足度は98%ととても高い。98%もの顧客満足度を獲得した製品は過去のApple製品には例がないため、いかに優れた製品かは説明するまでもなくお分かりいただけるだろう。

ちなみに、Appleは今後も生産能力の増強に努めるとコメント。今後の出荷状況の改善に期待したい。

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう