「iPhone 8」は顔認証「Face ID」だけで「Apple Pay」を利用可能に?

「iPhone 8」に搭載されると噂の「Face ID」。顔認識によって、iPhoneのロック画面やスリープ解除が可能になるとみられているが、「Apple Pay」でも本人認証のために使用される可能性があることが判明した。

開発者のDan(@r_idn)氏は、先週金曜日に公開された「HomePod」のファームウェア内から、「Face ID」と「Apple Pay」に関する記述を発見したとのこと。MacRumorsが伝えている。

顔認証で「Apple Pay」が利用可能に?

Appleは今秋に次世代iPhoneを発売するとみられている。その中で最も注目なのは、最上位機種の「iPhone 8」。

同モデルはホームボタンの廃止やベゼルの極狭化によって全面ディスプレイデザインになるだけでなく、ホームボタンの廃止に伴って「Touch ID」が廃止される可能性が指摘されている。

そして、最近の噂ではどうやらAppleは「Touch ID」そのものを完全に廃止し、新たに「Face ID」と呼ばれる顔認証技術に置き換えることを計画していると報じられている状態だ。

「Face ID」は、iPhoneに顔を見せるだけでスリープ解除やロック画面の解除ができる技術だが、さらに「Apple Pay」もサポートする可能性がある。

これは「HomePod」のファームウェア内から見つかった情報で、「Apple Pay」の支払いに関するコードに”pearl.field-detect”や”pearl.pre-arm”といった記述があることが判明。

上記のコードの中にある”pearl”は「pearl ID」という「Face ID」のコードネームとみられており、「Face ID」を「Apple Pay」と関連づけていることが予想できるという。

つまり、「iPhone 8」で「Apple Pay」を利用するときは、指で認証するのではなく顔をかざす方式に変更されることになるということだ。

一部情報では、iPhoneを机の上に置いておいたとしても認識できるほど顔認識の範囲が広いと言われているが、本当にそうなるかどうかは明らかになっていない。

また顔認証の識別精度もどれほどのものかも未知数。決済システムに導入できるほどのセキュリティが確保できるのか気になるところだ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。