Apple、「iPhone SE」の次期モデルを2018年1月~3月に投入予定?

iphonese

2016年3月に発売した4インチ型iPhoneの「iPhone SE」。同端末の新モデルは2018年に入ってからになりそうだ。

FOCUS TAIWANは「iPhone SE」の次期モデルの登場について、いくつかの情報を投下。発売時期や端末の仕様について言及している。

次期「iPhone SE」の登場は2018年1月〜3月か

同メディアによると、次期「iPhone SE」は2018年1月から3月に発売するとのこと。インドを生産拠点とし今後、生産能力の増強を図る予定。次期「iPhone SE」の生産に備えることが報じられている。

現行モデルの「iPhone SE」の生産については、台湾のWistron社がインド国内で実施しており、インドで販売される「iPhone SE」の一部は同工場で生産されたものになっている。

Wistron社は、これに加えて新たに生産ラインを追加し、今後5年間で生産能力を2倍から3倍に増強する方針。インドのカルタナカ州政府と用地買収などの交渉に入っているとみられている。

iphonese

次期「iPhone SE」についての情報はかなり少ないため、実際にどうなるのかは現時点では不明な点が多いが、次期モデルは引き続き4インチ(もしくは4.2インチ)のディスプレイを搭載。「iPhone 7」の仕様をベースとした新しいモデルになる可能性があると言われている。

さらに、「A10」プロセッサや2GBのメモリ容量を搭載し、ストレージ容量は32GBと128GBの2種類が用意される予定。カメラ性能はiSightカメラが1,200万画素、FaceTimeカメラ(インカメラ)が500万画素、バッテリー容量は1,700mAhと若干の向上があると予想されている。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

iphonese
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。