Apple TV、やはり4K/HDR動画に対応か 「HomePod」のファームウェアから判明

Appleが12月に発売予定のスマートスピーカー「HomePod」は情報の宝庫。今後の新製品に関する情報が同スピーカーのファームウェアから次々と見つかっている。

先日、次期「Apple TV」が4K/HDRに対応するという情報が伝えられていたが、「HomePod」のファームウェアに「Apple TV」の4K/HDR対応が予想できる記述があったことが判明。その可能性が濃厚になってきた。

これを発見したのは開発者のGuilherme Rambo氏。彼は「HomePod」のファームウェアから「kCADisplayModeDolby」「kCADisplayModeHDR10」といった記述を見つけたとのこと。この内容から4KやHDR、Dolby Visionといったダイナミックな映像規格に対応する予定であることが予想できる。

Apple TVの4K/HDR対応は以前から予想されていることで、先日もiTunes Store内で4K/HDRに対応した動画が発見されていた。

4K/HDR動画の再生に関しては、おそらくハードウェア側の対応も必要になることが予想されることから、次期「Apple TV」で4K/HDR動画に対応する可能性が高い。発売は今年9月のiPhone発表イベントと同時になる可能性が高いが、残念ながらそれを裏付ける情報は今のところ存在しない。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。