次期iPhoneの名称は「iPhone 8 / 8 Plus」と「iPhone 8 Edition」、全て「iPhone 8」シリーズで統一か

Appleが今秋にリリース予定の次期iPhoneは、3つモデルが存在すると言われている。

最も有力とされているのは、「iPhone 7s / 7s Plus」と「iPhone 8」の3種類。特に「iPhone 7」シリーズのアップグレードモデルとなる4.7インチモデルと5.5インチモデルは「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」という名称になることがほぼ確実視されていた。

しかし、Macお宝鑑定団blog[羅針盤]によると、次期iPhoneの名称は全モデルが「iPhone 8」に統一される可能性があるとのこと。

その理由は、デザインが刷新される「iPhone 8」はもちろん、「iPhone 7s」や「iPhone 7 s Plus」とされるモデルに関してもデザインが大きく変更される予定で、中国のAlibabaで販売されているiPhone 7s用フレーム付き保護ガラスのセンサー位置が、昨年発売した「iPhone 7」と異なっているから

また、「iPhone 7s」用に作られたハードケースでさえも若干寸法が異なる上に、背面パネルがガラス仕様、ワイヤレス充電に対応するなど様々な変更があるため、「iPhone 7s」という「s」系のマイナーアップデートではなく、「iPhone 8」というメジャーアップデートモデルの一つの端末として販売される可能性がありそう。

さらに、Appleのライバル会社Samsungのフラグシップモデルが「Galaxy S8」「Galaxy S8+」と呼んでいることから、Appleも「s」系の名称は用いず、メジャーアップデートのイメージを彷彿とさせる「8」のナンバリングを名称に設定する可能性があるとのこと。

これを踏まえて、Macお宝鑑定団Blogは、次期iPhoneの名称を「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、そして今まで「iPhone 8」と予想されていた全面ディスプレイモデルの名称は「iPhone 8 Edition」。全3モデルになると予想している。

ちなみにMac鑑定団Blogの掴んでいる情報として、台湾のサプライヤーの話では「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」は例年のスケジュール通り、9月15日もしくは9月22日に発売するとのこと。一時は製造に遅れが発生しており、発売が遅れると予想されていたが、その心配はなさそうだ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう