次期iPhoneの「iPhone 8」、他モデルと同時に9月発売か カラーラインナップは3色

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleの次期iPhoneの「iPhone 8」と「iPhone 7s / 7s Plus」の発売日や、カラーラインナップなどの情報をまとめた新たなレポートを公開している。

※次期iPhoneの名称については、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Edition」になるという情報もあり。今まで予想されて来た「iPhone 8」が「iPhone 8 Edition」と呼ばれる可能性あり。詳しくは以下の記事へ。

Kuo氏によると、「iPhone 8」シリーズの発売は例年通り9月になり、他の「iPhone 7s / 7s Plus」と同時に発表・発売する予定であるとのこと。ただし、2017年第3四半期の出荷台数はわずか200万台~400万台に留まると予想、人気集中から品薄になる可能性がある。

さらに、供給能力が不足していることから、2018年初めにかけて品薄は継続する可能性があるとのこと。実際に手に入れられるようになるには、発売から数カ月を要する可能性がありそうだ。

また、Kuo氏のレポートでは「iPhone 8」のカラーラインナップについて言及されている。Kuo氏の予想は「iPhone 8」のカラーラインナップは3色で、ブラックとシルバー、ゴールドになる予定とのことだ。

これは「iPhone 7s / 7s Plus」も同様で、全てのモデルで3色のラインナップになる可能性あり。つまり、今までのローズゴールドやジェットブラックは廃止されることになるということだ。

最後に、次期iPhoneに搭載される充電ポートについて。Kuo氏は以前も急速充電に対応したLightningポートを全てのモデルで搭載すると予想していたが、今回のレポートでも引き続き同じ予想をしている。別途、「USB-C Lightningケーブル」を利用することによって、急速充電することが可能になるとのことだ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。