ソフトバンク、LINEトーク上で月データ通信料と料金を確認できるように

ソフトバンクは、LINE公式アカウントの機能を拡張し、LINEのトーク上で「料金請求」や「データ通信料」の確認ができるサービスを本日から開始。

これまでは、LINEトークで「しつもん」と入力するとメニューが表示、「請求」「データ量」などをタップして「My SoftBank」へジャンプすることで利用情報の確認ができたが、公式LINEアカウントと「My SoftBank」を連携させたことで、LINEのトーク上で「請求金額」や「データ通信量」などの利用情報の閲覧が可能になったとのこと。

使い方は簡単。ソフトバンクの携帯電話を使っている方で、ソフトバンクの公式LINEアカウントに友だち登録し、「My SoftBank」を連携させるだけ。あとは、LINEのトーク上で、「請求金額」「データ通信量」をタップするだけでこれらの確認が可能になる。

またソフトバンクは、今回のサービス拡大に加えて、トーク上から「追加データ購入」ができるようにするなど、さらなる機能拡張を行う予定としている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。