Apple、Apple Music向けコンテンツ「Carpool Karaoke」の配信を開始

本日、Appleは独自音楽配信サービス「Apple Music」向けに米国で人気の「Carpool Karaoke」のスピンオフ番組「Carpool Karaoke The Series」の配信を開始している。

今回、配信が開始された「Carpool Karaoke」は、米国CBSの人気テレビ番組「The Late Late Show with James Corden」の番組内コーナーのスピンオフ作品。Apple Music向けに制作され、Apple Musicに加入しているユーザーだけで視聴することが可能だ。

Apple Music向け「Carpool Karaoke」の第1話は、司会のジェームズコーデンとゲストのウィルスミスが登場。車中で二人楽しくカラオケをする様子を見ることができる。

日本語へのローカライズも行われているので、Apple Musicに加入している方はぜひこちらから視聴してみてほしい。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。