Apple、iMessage用ステッカー「Carpool Karaoke Stickers」の配信を開始

本日、Appleは独自の音楽配信サービス「Apple Music」向けに、米人気番組「The Late Late Show with James Corden」の番組コーナー「Carpool Karaoke」のスピンオフ作品を公開したが、これに合わせて「Carpool Karaoke」に関連したステッカー「Carpool Karaoke Stickers」が公開されている。

Appleが新たに公開した「Carpool Karaoke Stickers」はiMessageで使用することができるステッカーで、App Storeからダウンロードすることが可能だ。

ダウンロードすると計19種類のステッカーが利用できる。各エピソードに合った内容のステッカーが用意されており、メッセージで自由に使用することが可能だ。また、今度配信されるエピソードに合わせて、新しいステッカーも更新される予定だ。

「Carpool Karaoke Stickers」のダウンロードはこちらから。無料でダウンロードできるので、気になる方はチェックしてみていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。