「iOS 11」では動画の撮影時の一時停止や録画再開が可能になるかも

Appleが今年の12月に発売を予定しているスマートスピーカー「HomePod」は、開発者にとって情報の宝庫だ。なぜなら、先日公開された「HomePod」用ファームウェアから新製品や次期OSの未発表情報がザクザク発掘されるから。

先ほども、「iPhone 8」に搭載予定の顔認証機能「Face ID」の情報が明らかになっていたが、「iOS 11」に関する新情報も公開された。

開発者のDaniel Niyazov (@r_idn)氏によると、「iOS 11」では「カメラ」アプリでの動画撮影に関して、「一時停止」機能や「録画再開」機能が搭載される可能性があるとのこと。

Daniel Niyazov氏は、「HomePod」のファームウェア内から「PauseRecording」や「ResumeRecording」といった記述を発見。この記述から、動画撮影中の「一時停止」や「録画再開」を連想できることから、「iOS 11」にはこれらの機能が搭載されるのではないかと同氏は推測をしている。

ちなみに、「iOS 11」の最新ベータ版では同機能を利用することができておらず、今後実装される予定なのかどうかは不明となっている。

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。