Apple Payがドイツでサービス開始へ 開始時期は来月?

今秋以降、Appleはドイツ国内でもApple Payのサービスを開始する可能性があるようだ。MacRumorsが伝えている。

開発者のPhilipp Ebener氏によると、開発者向けに公開されている最新ベータ版「iOS 11 beta 5」と「watchOS beta 5」で、Apple Watchのセットアップをした際にドイツ銀行のクレジットカードやデビットカードなどを追加するオプションが表示されたとのこと。

Philipp Ebener氏はカードの登録を試みた結果、実際に登録することはできなかったようだが「watchOS」にドイツ銀行の情報が出てきたということは、当然ながらAppleやドイツ銀行がApple Payのサービス開始に向けて動いている証拠。

今回の情報は最新ベータ版で発見されていることから、ドイツ国内でのApple Payのサービス開始は「watchOS 4」の正式リリースと同時になる可能性が高い。

正式版「watchOS 4」のリリース時期はおそらく今年9月、次期iPhoneの発表と同時にリリース日が発表されることになるだろう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう