「iPhone 8」の新色の名称は「ブラッシュゴールド」? ストレージ容量は64GBと128GB

「iPhone 8」のカラーラインナップはブラックとシルバー、そしてカッパーゴールドの3色になると予想されている。つまり、従来のピンクカラーのローズゴールドモデルは廃止される可能性が濃厚だ。

しかし、先日から多数のリーク情報を公開しているBenjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)は、「iPhone 8」のゴールド系の新色は「ブラッシュゴールド」と呼ばれていると伝えている。

Geskin氏曰く、この名称はFoxconnの内部で呼ばれている名称とのことで、必ずしも正式名称ではない可能性がある。しかも、「カッパーゴールド」と「ブラッシュゴールド」では色の雰囲気が異なり、ブラッシュゴールドはよりゴールドもしくはローズゴールドに近いカラーになることが予想される。

 

現状、カラーラインナップに関しては「ブラック」「シルバー」「カッパーゴールド」の3種類が依然として濃厚だが、「ブラック」「シルバー」「ブラッシュゴールド」になる可能性も浮上してきた。どちらが本当かは現段階では全く不明。続報に期待したい。

ちなみにGeskin氏は、「iPhone 8」のストレージ容量についても言及。64GBと128GBの2モデルが登場すると伝えている。

現行モデルの「iPhone 7」シリーズで256GBモデルが用意されているにも関わらず、「iPhone 8」は128GBが最上位モデルになるという情報については違和感を感じざるを得ないが、これについては話半分に捉えておいた方が良さそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。