「Apple Watch Series 3」が最終設計段階に?9月の新型iPhone発表会には間に合わない可能性も

次期Apple Watchの「Apple Watch Series 3」に関しては、デザインの一新スタンドアロンでの動作が可能になるなど、機能や仕様についてはいくらか情報が出てきているが、発表・発売日などの情報がまだまだ少ない状態だ。

これまでの情報では来年に発売される可能性も指摘されており、今年9月の次期iPhone発表会では発表されないという情報も中には存在するが、さらにそれを裏付けるような情報が登場している。

「Apple Watch Series 3」の発売はいつ?

MacXによると、次期Apple Watchは現在、最終設計段階に入っており、Appleへのテスト用サンプルの送付が行われているようだ。

次期Apple Watchは最終設計段階が終了次第、次は試験生産の段階に移行するものとみられているが、製造についてはQuantaとCompalが受注を競っている状態であるとのこと。

今回の情報が正確なものだった場合、「Apple Watch Series 3」は現時点で最終設計段階で、生産開始一歩手前の段階。

今のタイミングで最終設計段階であることを考えると、9月の新型iPhone発表会で「Apple Watch Series 3」が発表される可能性はかなり低そうだ。そうなると、新モデルの発売は11月もしくは来年になるのかもしれない。

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう