「iPhone 8」のワイヤレスモジュールの部品が中国Weiboで公開

先日から、次期iPhoneの「iPhone 8」に関するリークが多くなっているが、さらにワイヤレスモジュールの部品と思わしき写真が中国Weiboで公開されている

同部品の写真を公開したのは中国企業のZEALERで、写真を提供した情報元とのやり取りのメッセージも同時に公開。やりとりの中では情報元も人伝てに入手したものであると発言しており、本物かどうかは怪しいところだ。

この写真に関して、日本のMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]は、「iPhone 8 Edition(iPhone 8)」用なのか、それとも「iPhone 8 / 8 Plus(iPhone 7s / 7s Plus)」なのかは不明だが、これまでに流出しているCADデータの穴の形状と少し違うと指摘している。

人伝てに入手していることや、CADデータの形状と違うという2点の理由から、今回の部品は若干信ぴょう性に欠ける情報ではあるとは思うが、最近はワイヤレス充電に関係する部品の情報が多いことから、やはり「iPhone 8」にはワイヤレス充電機能が搭載される可能性が高そうだ。

ちなみに、ワイヤレス充電機能は「iPhone 8」だけでなく、「iPhone 7s / 7s Plus」にも搭載されるという情報もあり、今年のiPhoneは全モデルでワイヤレス充電ができるようになるかもしれない。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。