VRヘッドセット「HTC Vive」、2万円以上の値下げを発表

Steamの運営会社ValveとHTCが共同で開発したVRヘッドセット「HTC Vive」が価格改訂によって2万円以上安く販売されている。

この価格改訂は海外だけでなく日本国内でも実施されており、99,800円から21,920円の値下がりした77,880円で購入が可能。従来価格から22%も安くなった(米国では、799ドルから599ドルに値下げ)。

さらに、付属の「Viveport」(1ヶ月分の無料トライアル)と「Everest VR」「Richie’s Plank Experience」の他に、新たに「Tilt Brush」という3Dペイントソフトも付属するようになった。

海外公式ブログには「HTC Vive」の値下げに関して、セール期間等のアナウンスがなく、またドスパラやツクモなどの販売店でも値下げが実施されていることから、一時的なものではなく恒久的な値下げであるようだ。

ちなみに、値下げされたのは「Consumer Edition」のみで、「Business Edition」は価格は据え置きのままとなっている。

[ via GameSpark ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。