「AirPods」の出荷状況が「4週間」から「2~3週間」に改善

Appleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」の出荷状況が徐々に改善してきているようだ。現在、Apple公式サイトの「AirPods」の出荷状況を確認すると、「2~3週間」に表示が変わっている。

「AirPods」に関しては、昨年12月の発売以降しばらくは出荷日が注文から「6週間」かかることがアナウンスされていたが、今月4日になってようやく出荷状況が「4週間」に改善していた。

この出荷待ちの状況は、日本だけでなく米国、英国、ドイツ、フランス、中国など多数のストアで改善されている様子。「AirPods」に関しては、ティム・クックCEOが生産増強と在庫状況の改善を行うことを発表していたのだが、その効果が出てきているのだろう。

今までは注文から1ヶ月ほどかかっていた「AirPods」。表示が正しければ、今から「AirPods」を注文すると最短で2週間程度で自宅に届くことになる。今だと最短2週間から3週間で手に入るようになったので、前々から欲しかった人はぜひApple公式サイトから購入を。

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。