「iOS 11 beta 7」の変更点が判明 機内モード時にBluetoothが切断されないように

本日、Appleは開発者向けに最新ベータ版「iOS 11 beta 7」、そしてパブリックベータテスター向けには「iOS 11 Public Beta 6」を公開しているが、これらのベータ版にはいくつかの変更点が含まれていることが判明した。

9to5Macによると、変更点は以下の通り。

  • 音楽を再生していないとき、コントロールセンターにミュージックアプリのアイコンが表示されるように
  • コントロールセンターでのボリューム調節時に一定の音量以上はバーが黄色で表示されるように(EU限定)
  • カバーシート(通知センター)のウィジェットに「Now Playing」が復活
  • 機内モード時にBluetoothが切断されないように
  • ロック画面の時計の表示が小さくなった

以上が最新ベータ版の変更点。前回の「iOS 11 beta 6」と同様、いずれも大きな変更点はなく、一部機能や設定に変更が加えられている程度だ。

「iOS 11」は今年の秋にリリースが予定されており、早ければ来月にも公開される予定。ベータ版は徐々にバグが少なくなってきているので、一般ユーザーに公開されるバージョンでは快適な「iOS 11」が利用できるようになるかもしれない。

ちなみに、9to5Macでは「iOS 11 beta 7」での変更点をまとめた動画が公開されている。変更の詳細が気になる方は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。