任天堂、9月中旬以降に「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約受付を開始へ

6月末に発表された「ミニスーパーファミコン」こと「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に関する最新情報が登場だ。

本日、任天堂は「ミニスーパーファミコン」の詳細な仕様を公式サイト上に掲載。同時に予約受付の開始を9月中旬以降に予定していることを発表している。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、1990年に同社が発売した「スーパーファミコン」を手のひらサイズに小型化した端末。本体は小さくてもコントローラーのサイズは当時のままとなっており、さらにコントローラーが2つ付属してくるため、購入と同時に二人でのプレイが可能だ。

今回公式サイト上に掲載された情報によると、「ミニスーパーファミコン」には「リプレイ機能」や「マイプレイデモ」などの新しい機能が実装されており、昨年発売された「ミニファミコン」から様々な進化を遂げているとのこと。これらの詳細については公式サイトを確認していただければと思う。

ちなみに、本体に収録されるタイトルはすでに発表済みで、以下の通りとなっている。

  • スーパーマリオワールド
  • スーパーマリオカート
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパーフォーメーションサッカー
  • F-ZERO
  • スーパーメトロイド
  • 魂斗羅スピリッツ
  • スターフォックス
  • スターフォックス2
  • スーパードンキーコング
  • ロックマンX
  • 星のカービィ スーパーデラックス
  • ヨッシーアイランド
  • スーパーマリオRPG
  • 聖剣伝説2
  • 超魔界村
  • がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • ファイアーエムブレム 紋章の謎
  • ファイナルファンタジーVI
  • スーパーストリートファイターII
  • パネルでポン

昨年発売された「ミニファミコン」は発売後すぐに品薄になってしまった経緯があるので、「ミニスーパーファミコン」が確実に欲しい人は予約開始後すぐに予約しておくようにしよう。本体価格は7,980円(税込)で、発売日は10月5日だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。