PSGに移籍したネイマール選手、「iPhone 8」を持った動画を公開?

今月3日、FCバルセロナからパリ・サンジェルマンFCに移籍(移籍金は歴代最高額の2億2200万ユーロ、日本円で約290億円)したネイマール選手が、「iPhone 8」を手に持っている動画が公開され話題になっている。

公開された動画はわずか数秒。ネイマール選手は、自身のインスタグラムにスマホを操作しながらマッサージを受けている動画を公開した(現在は非公開)。

一見すると何の変哲も無い内容に見えるのだが、ネイマール選手が持っているスマホをよく見てみると、来月にも発表が噂されている話題の「iPhone 8」に見える。

端末の上部にはカメラやセンサーなどが埋め込まれた”ノッチ”部分が用意され、ほぼ全面がディスプレイ化した、今まで噂されてきた「iPhone 8」にそっくり。

フロントのベゼルは白なので、ブラック以外のカラーモデルなのかもしれない。世界トップレベルの選手になると、Appleから発売前の新型iPhoneがプレゼントされたりするのだろうか。

だが、この「iPhoen 8」を細部までしっかり見てみると、手元あたりにホームボタンのような丸い何かが用意されていることが確認できる。

「iPhone 8」はホームボタンが廃止されることが予想されているため、おそらくネイマール選手は、iPhoneにスクリーンプロテクターを装着しているだけで、持っている端末は「iPhone 8」ではないと予想される。

この動画はTwitterなどを中心に話題になっていたが、複数のユーザーからスクリーンプロテクターの特定が行われている。画面が黒く反射しているのは、覗き見防止仕様のスクリーンプロテクターだったからのようだ。

ネイマール選手が持っている端末は残念ながら「iPhone 8」ではなかったが、実際に持っている人を見るとこんな感じになるのかもしれない。

ちなみに、次期iPhoneの最上位モデルは「iPhone 8(仮)」とされているが、そのほかにも「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」というマイナーアップデートモデルも用意され、合計3種類のiPhoneが発表される予定だ。

「iPhone 8」に関しては、ホームボタンが廃止されることで全面がディスプレイ化するなど大きなデザイン変更が伴うが、「iPhone 7s」や「iPhone 7s Plus」に関しては基本デザインは「iPhone 7」シリーズのものを踏襲するとされている。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via @OnLeaks ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。