楽天モバイル、新プラン「スーパーホーダイ」を9月から開始 初年度は月額1,480円から

楽天モバイル

8月23日、楽天モバイルはデータ通信容量を気にせずにスマートフォンを楽める新しい料金プラン「スーパーホーダイ」の提供を開始することを発表した。同プランは9月1日から申し込むことが可能だ。

今回発表された「スーパーホーダイ」は、高速データ通信をオフにしたとしても、高速データ通信の容量を使い切ったとしても、通信速度最大1Mbpsのデータ通信を容量の制限なく使うことができる料金プラン。5分以内の国内通話も回数無制限で利用できるという。

高速通信容量が2GBの「プランS」、6GBの「プランM」、そして14GBの「プランL」の3タイプが用意されており、月額2,980円(税別)から利用ができる。

楽天会員であれば1年目の料金が1,000円割引されて月額1,980円(税別)から、ダイヤモンド会員であればさらに500円割引され月額1,480円(税別)で利用可能だ

プラン名 高速通信容量 月額基本料金 各種割引適用後の料金
Sプラン 2GB 2,980円 1年目のみ1,980円
(ダイヤモンド会員は1,480円
Mプラン 6GB 3,980円 1年目のみ2,980円
(ダイヤモンド会員は2,480円
Lプラン 14GB 5,980円 1年目のみ4,980円
(ダイヤモンド会員は4,480円

さらに、最低利用期間(2年or3年)に応じて端末割引、もしくは「楽天スーパーポイント」のプレゼントを受けられる「長期優待ボーナス」を併せて提供。最低利用期間を3年で設定した場合、端末セット購入時は端末が20,000円割引される仕組み。

端末不要でSIMのみで申し込む場合は、最大20,000円相当の「楽天スーパーポイント」が付与されるとのことだ。

同プランの受付開始日は2017年9月1日から。申し込みはこちらのページからどうぞ。

ちなみに、高速通信容量に通話オプションなどを組み合わせた「組み合わせプラン」は引き続き申し込みを受け付けるとのことだが、高速通信容量と端末本体、「5分かけ放題オプション」の料金がセットになった「コミコミプラン」は新規受付を終了することも併せてアナウンスしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。