Samsung、新型スマートフォン「Galaxy Note 8」を正式発表 Galaxyシリーズとして初のデュアルレンズカメラ搭載

本日、Samsumgは米ニューヨークで開催した新製品イベント「Unpacked 2017」で、かねてから噂されていた新型スマートフォン「Galaxy Note 8」を正式に発表している。

今回発表された「Galaxy Note 8」は、今年3月に発表された「Galaxy S8 / S8+」シリーズのデザインを踏襲しつつ、背面にデュアルレンズカメラを搭載した大型ハイエンドモデルだ。

画面サイズは6.3インチで、「Galaxy S8+」に比べて0.1インチ程度大きくなっている。解像度は1,440×2,960。ディスプレイにはSuper AMOLEDを使用し、「Galaxy S8 / S8+」で初めて採用された「Infinity Display」仕様になった。

画面のサイドはベゼルが存在しないデュアルエッジスクリーン仕様。また、「Galaxy S8 / S8+」と同様にホームボタンも廃止され、上下のベゼルも最小限に。上部にフロントカメラやレシーバー、各センサーが集約され、かなりスマートな印象だ。

画面比率は18.5:9で、従来モデルに比べて画面は縦に広くなったが、ベゼルがなくなったことでむしろスリムになった印象を受ける。

背面にはGalaxyシリーズとして初のデュアルレンズカメラ(F値1.7の広角レンズとF値2.4の望遠レンズ、どちらも1200万画素/)が搭載。両方のレンズが光学手ブレ補正に対応する。そしてデュアルレンズカメラの搭載によって、遠近感のある写真の撮影が可能になっただけでなく、さらに撮影時や撮影後のボケ具合調整が可能だ。

内向きカメラは800万画素のシングルレンズ(f1.7)。スマートオートフォーカス機能を搭載し、撮影者の顔を自動で検知し、綺麗な写真を撮影可能だ。

生体認証は、指紋認証機能の他に虹彩認証を搭載。ユーザーの目を利用して端末のアンロックが可能だという。指紋センサーは端末の背面に移動し、背面カメラと隣り合わせる形で配置されることになった。

搭載されているプロセッサは10nmプロセスのオクタコアプロセッサ(2.3GHz 4コア+1.7GHz 4コアまたは2.35GHz 4コア+1.9GHz 4コア)を搭載。RAM容量は6GBで、ストレージ容量は64GB/128GB/256GBの3種類が用意されている。

バッテリー容量は3,300mAh。爆発したことで話題になった前モデル「Galaxy Note 7」から200mAh程度少ないバッテリーが搭載されることに。充電コネクタはUSB-Cを使用、ワイヤレス充電にも対応する。

「Galaxy Note」シリーズの最大の特徴であるスタイラス「S Pen」は前モデルと同様に、端末右下に収納可能。「S Pen」を使って文字を書いたり、絵を描くことが可能だ。この「S Pen」は4,096段階の筆圧検知が可能で、スキャンレートは360Hzと滑らか。

「Galaxy Note」シリーズの最大の特徴であるスタイラス「S Pen」は前モデルと同様に、端末右下に収納可能。「S Pen」を使って文字を書いたり、絵を描くことが可能だ。この「S Pen」は4,096段階の筆圧検知が可能で、スキャンレートは360Hzと滑らか。

シングルSMモデルとデュアルSIMモデルが用意されており、シングルSIMモデルにはSDカードスロットが用意されており、microSDカードを読むことが可能。デュアルSIMモデルは、1枚のnanoSIMの他に、nanoSIMもしくはmicroSDカードを挿入できる。microSDカードは最大256GBまで認識ができるとのこと。

カラーラインナップは「ミッドナイトブラック / ディープシーブルー / オーキッドグレイ / メープルゴールド」の全4色。

米国では今月24日から予約受付が開始、9月15日に発売する予定だが、現段階では価格や日本国内での発売に関してはアナウンスされていない。

  Galaxy Note 8
OS Android 7.1.1 Nougat
ディスプレイ 6.3インチ
Super AMOLED
解像度 2,960 × 1,440ピクセル (521ppi)
プロセッサ Samsung ExynosまたはQualcomm Snapdragon
Octa-core (2.3GHz Quad + 1.7GHz Quad), 64-bit, 10nm processor
Octa-core (2.35GHz Quad + 1.9GHz Quad), 64-bit, 10nm processor
メモリ (RAM) 6GB (LPDDR4)
ストレージ容量 64GB / 128GB / 256GB
外部メディア microSD (最大256GBまで)
デュアルSIMモデル:SIMスロットと兼用
外向きカメラ デュアルレンズカメラ
望遠レンズ:1,200万画素 / AF対応 / f2.4
広角レンズ:1,200万画素 / AF対応 / f1.7
内向きカメラ 800万画素 / AF対応 / f1.7
センサー 指紋認証
虹彩認証
GPS
加速度センサー
ジャイロセンサー
気圧計など
通信 Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
MIMO対応
ギガビットLTE対応
Bluetooth 5.0
NFC
SIMスロット シングルSIMモデル:nano SIM
デュアルSIMモデル:nano SIM + nano SIM
(デュアルSIMモデルの1スロットはSDカードスロットと兼用)
コネクタ類 USB-Type-C
3.5mmヘッドホン端子
その他機能 ワイヤレス充電 / IP68防水防塵
バッテリー 3,300mAh
サイズ 本体:高さ162.5 × 幅74.8 × 厚さ8.6mm
S Pen:高さ108.3 × 幅5.8 × 厚さ4.2mm
重量 本体:195g
S Pen:2.8g
カラー ミッドナイトブラック / ディープシーブルー / オーキッドグレイ / メープルゴールド
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。