「iPhone 8」の価格は最安モデルで999ドルから、日本では11万円以上に? New York Times誌報じる

[ img via Forbes ]

次期iPhoneのプレミアムモデル「iPhone 8」は、顔認証機能やワイヤレス充電機能など新機能の搭載も含めて、様々な変更が行われることがすでに判明している。

これらの新機能が搭載されることで、「iPhone 8」は今まで以上に便利に使えるようになる可能性が高いわけだが、心配なのがコストの上昇。著名アナリストたちの予測では、「iPhone 8」は1,000ドルを超えるといった情報も存在したが、米New York Timesは、「iPhone 8」を買うには最安モデルでも約1,000ドルが必要になると報じている。

「iPhone 8」の価格は最安999ドルから、日本円にすると11万円を超える可能性

New York Timesによれば、「iPhone 8」の価格は最低でも999ドル、日本円にすると約11万円程度(1ドル=110円で計算)。これまでに発売されたiPhoneの中で最も高い価格設定になる。

これはあくまでもストレージ容量が最少のモデルを選択した時の話で、当然ながらストレージ容量が大きくなれば、さらに価格は高くなることに。最もストレージ容量が大きいモデルでは、1,200ドルを超えることもあるのかもしれない。

「iPhone 8」はもともと10周年を記念したプレミアムモデルとして発売と噂されている。そして、これとは別に従来のiPhoneのアップグレードモデル「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」が、「iPhone 8」と同時に発売する可能性が濃厚。

「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」の価格は不明だが、おそらく現行モデルの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」と同じ、もしくは廉価モデルとして少し安い価格設定になるだろう。

画面サイズ 現行モデル 今秋発売モデル
4.7インチ iPhone 7
649ドル〜
iPhone 7s
価格は不明
5.5インチ iPhone 7 Plus
769ドル〜
iPhone 7s Plus
価格は不明
5.8インチ iPhone 8
999ドル〜?

プレミアムモデルとして販売される「iPhone 8」が「iPhone 7s」シリーズよりも価格が高いのは当然。しかも「iPhone 8」の場合は、ワイヤレス充電機能や有機ELディスプレイなどで製造コストが大幅に上昇する可能性がある。

今回のNew York Timesの報道に関しては情報源が明らかにされていないため真相は不明。ただし、「iPhone 8」の購入を考えている方は、今年の秋に11万円を超える出費が必要になる可能性を考慮しておくべきだろう。

ちなみに、昨日Samsungから発表された最新スマートフォン「Galaxy Note 8」の価格は最少ストレージモデル(64GB)で930ドル。今回のNew York Times報道が正しいならば、ストレージ容量が違えど、「iPhone 8」は「Galaxy Note 8」に比べて69ドルも高いことに。

「iPhone 8」の価格が高いと見るか、それとも妥当と見るか。皆さんはどうお考えだろうか。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via AppleInsider ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。