Apple、来月のスペシャルイベントで新型iPhoneとApple Watchと同時に新型「Apple TV」を発表予定 4K/HDRに対応したアップグレードモデル

Appleは来月に、新製品の発表イベントの開催を控えていると噂だ。同イベントでは毎年恒例となっている新型iPhone、そして新型Apple Watchの発表を行う予定とされているが、それと同時に新型「Apple TV」も発売するBloombergが報じている。

Appleが発表を控えている新型「Apple TV」は、現行モデルに4K/HDR画質をサポートさせたアップグレードモデル。4Kコンテンツの再生ができるように、より高い処理能力を持ったプロセッサを搭載。そしてHDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応する予定であるとのこと。

[ img via Shinya Suzuki ]

Bloombergによると、Appleは動画の分野で復権を狙っている。

Appleの最高財務責任者Luca Maestri氏はBloomberg Newsに対し、2016年10月~12月の「Apple TV」の売上が前年比でマイナスを記録したことを明かした。

AmazonやNetflixなど動画配信サービスで成長している企業に遅れをとっているAppleが再び動画市場で競争するためには、4K/HDRコンテンツのサポートと動画配信プラットフォームが必要。Appleはこれらのコンテンツを「Apple TV」で再生できるように、同端末に対しアップグレードを施す予定とみられる。

またハードウェア面だけでなく、ソフトウェア面の強化も行う予定。Appleは、2017年後半に「Apple TV」で「Amazon Prime Video」をサポートする予定であることをすでに発表している。また、映画スタジオと協力して、4Kの映画のデジタル配信をiTunes上で行うことも真剣に協議しているとのこと。先日には、公開直後の映画をレンタルできるサービスに関しても検討しているという報道もあったぐらいだ。

Appleは独自の映像コンテンツ作りも行なっている。最近では、「Siri」の映画や「Planet of the Apps」「Carpool Karaoke」などの独自番組をApple Music向けに配信。さらに、来年公開する映像コンテンツのために10億ドルを投資することも明らかになっている。

これまでの情報から、Appleが4K/HDR対応の「Apple TV」を準備しているのは明らか。そうすると、来月発表される新製品は「iPhone 8」と「iPhone 7s / 7s Plus」、そして「Apple Watch Series 3」に加えて、新型「Apple TV」。つまり5つの製品が発表されるということになる。

ちなみにBloombergによると、上記の他にAppleが発売を控えているのは、今年6月に発表されたプロユーザー向けのデスクトップ端末「iMac Pro」スマートスピーカー「HomePod」。2017年のAppleの新製品はこれで全てになる予定だとしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。