「iPhone 8」のPCB(プリント基板)がリークされる

先日、「iPhone 7s」のロジックボードとみられる画像がインターネット上に流出したことが判明していたが、今度は来月にも発表されると噂の次期iPhoneの最上位モデル「iPhone 8」のロジックボードが流出している

画像を公開したのは、ここ最近で多数のリーク情報を提供しているBenjamin Geskin氏。彼はTwitterで、「iPhone 8」のPCB(プリント基板)を撮影した画像を公開。

以前の報道から明らかになっているように、「iPhone 8」の内部に配置されるロジックボードは二層式。今までは1枚だったロジックボードを2枚に分割し、上下に重ねることで内部のスペースを節約すると言われている。今回、Geskin氏が公開したロジックボードはそのうちの1枚だとのこと。実際の「iPhone 8」には上記の形状のロジックボードが2枚重なる形で配置されるものと予想される。

このロジックボードから分かることは残念ながらほとんどないものの、先日の「iPhone 7s」用のロジックボードと全く異なった設計になっていることから、やはり「iPhone 8」と「iPhone 7s」は全く異なる端末になる証拠になりそうだ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。