Apple、開発者向けに「iOS 11 Beta 8」を公開 間もなくGM版がリリースか

本日、Appleは開発者向けに「iOS 11」の最新ベータ版「iOS 11 Beta 8」を公開した。「iOS 11 beta」が公開されてから、計8度目のアップデートとなった。

「iOS 11 beta 8」に関しては、現段階で変更点や追加された新機能について判明していない。前回のベータ版でも細かい修正が加えられていることから、GM版及び正式版のリリースに向けて最終調整に入っているものと予想される。「iOS 11 beta 8」のビルドナンバーは「15A5368a」。デベロッパーの方々は忘れずにアップデートしておきましょう。

ちなみに、「iOS 11」は来月開催予定の新製品発表イベントで、正式リリースの日付が発表されるものと予想される。ベータもいよいよバージョン8になったことから、間もなくGM版が公開されるだろう。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。