Apple、デベロッパー向けに「macOS High Sierra 10.13 beta 8」をリリース

本日、Appleはデベロッパー向けに「macOS High Sierra 10.13 beta 8」を公開した。

今回のアップデートでの新機能や変更点についての詳細は現段階では不明だが、少なくともバグの修正やパフォーマンスの改善などが行なわれているものと思われる。新機能・変更点が見つかった場合はその都度お伝えする予定だ。

ビルドナンバーは「17A358a」。アップデートはMac App StoreもしくはApple Developer Centerから行おう。

「macOS High Sierra」のベータ版は今回が8度目のアップデートとなっており、そろそろGM版がリリースされる可能性も。GM版のリリース後は正式版のリリースも行われることになると思うので、一般ユーザーの方々も楽しみにしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。