Appleの4K映画配信、ひとつの映画の価格は約20ドル(2,200円)程度になる模様

Appleは来月、新型「Apple TV」の投入を控えている。「iPhone 8」や新型「Apple Watch」と同時に同端末を発表する予定とされている。

新型「Apple TV」の最大の特徴は、4K/HDRに対応すること。iTunes Store経由で4K解像度の映画を配信する予定であることが各メディアから報じられているが、その4K解像度の映画1本の価格は約20ドル程度になるようだ。米大手メディアThe Wall Street Journalが報じている。

WSJの報道によると、Appleはハリウッドの各スタジオと4K映画配信の価格について協議しているとのこと。

Appleとしてはこれらの映画コンテンツはHD画質と同じ19.99ドルで販売する意向であるとのことだが、これについてハリウッドの各スタジオは25ドルから30ドル程度での販売を検討しており、両者は合意に達することができていないようだ。

4K映画の配信スタートは、新型「Apple TV」の目玉と言ってもいい。しかし、現段階で合意に至っていないとなれば「Apple TV」の発売までにコンテンツを取り揃えることは難しいかもしれない。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。