Apple TV向け「Amazon Prime Video」、来月開催予定のスペシャルイベントではローンチされない?

「WWDC 2017」で正式に発表されたApple TV向け「Amazon Prime Video」アプリ。残念ながら、そのリリース日は9月中ではないのかもしれない。

Recodeによると、噂通りAppleは、今年9月のスペシャルイベントで新型「Apple TV」を発表する予定であるとのことだが、「Amazon Prime Video」アプリに関しては新製品の発売に間に合わない可能性があると指摘している。

新型「Apple TV」の発売に「Amazon Prime Video」アプリのリリースは間に合わず?

Appleは今年6月に開発者向けプレスカンファレンス「WWDC 2017」を開催。その中で、Apple TV向けに「Amazon Prime Video」アプリをリリースする予定であることを発表している。

同アプリのリリース時期について詳細な日程は明らかにされていないが、「WWDC 2017」初日のキーノートでAppleのCEOティム・クック氏は、同アプリを2017年後半にリリースする予定だと、アバウトながら配信時期を説明していた。

当然、9月12日に開催が噂されているスペシャルイベントと前後で公開される可能性が高い。しかも新型「Apple TV」の登場が予想されていることから、「Amazon Prime Video」アプリが正式リリース間近にある可能性は十分に考えられる。

ただし、Recodeの情報によれば「Amazon Prime Video」アプリのリリース時期は9月ではない可能性がありそう

Appleは、NetflixやPandoraなどの定額制映像配信サービスにビジネス的な遅れをとっていることから、4K/HDR対応の新型「Apple TV」の投入と4K映画のデジタル配信事業で少しでも遅れを取り戻したい意向。これらを実現するために、Appleは各ハリウッドのスタジオと協議の機会を設け、4K映画のデジタル配信に関して積極的な動きを見せている状態だ。

しかし、「Apple TV」ユーザーの多くが求めているのは、「Amazon Prime Video」の参入。家庭にある大画面テレビでAmazonの配信する映像コンテンツを見たいと考えている人は多いはず。僕もその一人だ。

同アプリは2017年後半にリリースされることが決まっているが、詳細なリリース時期は不明なまま。もしかすると来月のスペシャルイベントで明かされることになるかもしれないが、正式リリースまではもうしばらく待つ必要があるのかもしれない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。