Microsoftの「Cortana」とAmazonの「Alexa」、ふたつの人工音声アシスタントは年内に相互連携予定

Microsoftの音声アシスタント「Cortana」とAmazonの音声アシスタント「Alexa」、これらが相互に連携することが分かった。MicrosoftAmazonの両社は、現地時間8月30日に正式発表を行なっている。

発表によると、「Cortana」と「Alexa」のふたつの音声アシスタントは2017年内に相互連携を行う予定

AlexaでCortanaを利用できたり、CortanaでAlexaを利用できるようになるとのこと。例えば、Alexaに対して「Alexa, open Cortana(Alexa、Cortanaを開いて)」と言えば、Cortanaの操作が可能になるという。また、「Cortana」経由で「Alexa」を使用すれば、Amazonでの買い物もできるようになる。

それぞれの音声アシスタントには、それぞれの得意な分野がある。例えば、「Cortana」はビジネスでの使用を前提に作られているため、リマインダーやカレンダーの設定が得意。そして、「Alexa」はAmazonが作ったこともあり、Amazonストアでのショッピングが得意。MicrosoftとAmazonがお互いの音声アシスタントを連携させる意図は、お互いの強みを共有することにある。

この連携は、まずは「Windows 10」を搭載したPCから実施する予定で、その後にiOSもしくはAndroidアプリ版のCortanaが対応する予定。ただし連携は英語版のみで、日本語版に関してはサポートされない(そもそもAlexaは日本語に対応していない)。

[ via Engadget ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。