ポケモンGO、アップデートでPokémon GO Plusでジムのフォトディスクを回せるように レイドバトルのポケモン獲得時に最後のボールで必ずポケモンが逃げる不具合を修正へ

今年7月、「ポケモンGO」開発元のNianticは、他のユーザーと協力して強いポケモンとバトルできる「レイドバトル」など、ジムに関する大規模アップデートを実施したが、このジムで発生していた不具合の解消や一部の仕様変更を発表している。

本日、Nianticは「ポケモンGO」アプリの最新アップデート(iOS版1.43.1 / Android版0.73.1)の配信を開始したことを発表した。アップデート内容は以下の通りだ。

  • Pokémon GO Plus が、ジムからの道具入手に対応しました。ジムに近づくと、ポケストップと同じように振動とランプでお知らせ、本体のボタンを押すと道具が手に入ります。 また、初めて訪れたジムの場合はジムバッジも手に入れることができます。
  • レイドバトルに参加する前に、何人のトレーナーが入場して準備中かを確認できるようになりました。
  • レイドバトルのボスポケモンを捕まえるゲットチャンスで、最後に投げたプレミアボールから、ボスポケモンがかならず逃げ出してしまう不具合を修正しました。
  • しあわせタマゴを使用した状態でレイドバトルに勝利したとき、得られるXPが通常の2倍であることを表示できていなかったバグを修正しました。
  • その他バグの修正

今回のアップデートで重要な点は3点。まずは、Pokémon GO Plusがジムから道具の取得ができるようになったこと。ジムに近づくことで、通常のポケストップと同様に振動やランプの点滅が起こるとのこと。初めて訪れたジムであれば、ジムバッジの取得も可能だ。

次に、レイドバトルの不具合の修正。7月に実装されたレイドバトルのおかげで、今まで手に入れることができなかった伝説ポケモン、バンギラスやラプラスなどの強いポケモンをゲットすることができるようになった。

しかしこのレイドバトルにはいくつかのバグが存在しており、今回のアップデートではこれらが修正される見通し。

公式発表によると、ボスポケモンを捕まえるゲットチャンスで、最後に投げたプレミアボールから、ボスポケモンがかならず逃げ出してしまう不具合を修正したとのこと。また、しあわせタマゴを使用してレイドバトルに勝利した場合、得られるXPが2倍にならない不具合を修正したようだ。

また、今回のアップデートで、レイドパスを使用する前に何人のトレーナーが準備中かを事前に把握することが可能になったという。

レイドバトルに参加する際は「レイドパス」というアイテムを使用する必要があるのだが、今までは複数人での参加が基本なのにもかかわらず、レイドパスを使うまで何人がレイドバトルに参加するのか分からない状態だった。これで無駄にレイドパスを使用してしまうことが回避できるようになる。

ちなみに「ポケモンGO」のアップデートはアナウンスされてから実際に配信されるまで、時間がかかることがある。少なくとも数日以内に配信されると思うので、配信されたらApp StoreもしくはGoogle Playからアップデートを行うようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。